山口県 【長府古江小路】
by sho-win
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
<   2008年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧
小型には小型

昨年9月、30cmキューブ水槽用のお魚として【ボララス・マキュラータ】を10匹購入しました。

ボララスは30キューブを立ち上げた時(2005年5月)から是非飼ってみたいお魚だったのですが、
ようやく念願かなって今回マキュラータを購入する事が出来ました。

d0024541_21544279.jpg


d0024541_21551812.jpg


想像していたよりもずっと小さいですね。
そしてなによりも、想像していたよりもずっと美しい!!

一気にボララスの魅力に取り付かれました。

購入時は薄かった体色も今では真っ赤に染まる固体も現れ、
これが熱帯魚を飼う大きな楽しみのひとつである事を久しぶりに実感させられました。

そうそう。このマキュラータですが、ボララスの中では一番繁殖が容易だそうですよ。
水質が合ってモスを入れておけば、そこに産卵するそうです。

「ウチ、モスなら山ほどあるんですけど!?」

でも生んだとしても100%エビに卵食べられるんでしょうけどね。
ただでさえ小さなマキュラータの子供ってどんだけ小さいんでしょう?

今回が初ボララスでしたが、不覚にも多種のボララスを小型水槽で飼ってみたくなってしまいました。
それだけ魅力的なお魚って事なんですね。
[PR]
by sho-win | 2008-01-31 21:59 | 生体
ブームに乗れなかった男

レッドビーシュリンプという名の赤白な小さなエビが大人気ですよね。

私がレッドビーを初めて目にしたのは4年くらい前だったと思います。
熱帯魚屋さんで魚を物色していると、なにやら床一面が真っ赤な水槽が。

「なんじゃ、あれ?」

と思って近づいて見て見ると、そこには無数の小さなエビ集団が!

「気持ち悪っ!!」

これが私のレッドビーに対する第一印象でした。
そしてお値段を見てさらにビックリ!

【 1匹 1500円 】

「高けぇよ!エビフライ定食にデザートも付けられるよ。」

その時は正直、「こんなの買う人いるのか?」って思いました。
しかし、帰宅後にネットでエビの事を調べてみると、物凄く大人気である事を知ります。
そして私が何よりも驚いたのは、中には1匹○十万円するエビもいるとか。
言葉は悪いですけど「アホかっ!」って思いましたね。

そして時は流れ、2007年12月。
カレンダーもらいに行ったお店で目にしたものは。

【 レッドビー 1匹 150円 】

随分と安くなったものですね。
「これなら試しにちょっと買ってみるか。」と10匹お買い上げ。


うん。確かにキレイな事はキレイですね。
ヤマトやミナミと違って水草水槽に映えます。
ただ私の場合、熱狂的になったりする事はどうやら無さそうです。
多くの方はエビの色をキレイにする為に色々工夫されてるかと思いますが、
我が家ではそう言うのは一切無しです。
専用のエサすらあげてません。
そんな中でも子供が数匹生まれて、妊娠中のエビも見かけました。

どうやら私がレッドビーを飼うのは、これが最初で最後となりそうです。
ある意味、深ハマリしなくてよかったなぁと思いました。
もしこれでレッドビーにハマってたとしたら・・・

軽く鳥肌がたちました。




d0024541_20255799.jpg


「黒ひげも食ってくれぇー。」
d0024541_20262854.jpg


「いつのまにやら生まれて大きくなってました。」
d0024541_2027334.jpg


「おそらく生まれて間もないエビ。小さすぎてビックリ!」
d0024541_20272091.jpg

[PR]
by sho-win | 2008-01-27 20:37 | 生体
帰ってきたモススキー

昨年9月から再開しました、30cmキューブ水槽ですがこのようになっております。

d0024541_2074547.jpg


「すごく……モスだらけです……」

正直ここまでモスだらけになるとは予想していませんでした。

始めたてはこんなだったんですけどね。

d0024541_20112726.jpg


見る影もありません。
「あ~、こんな流木だったんだなぁ・・・」って今思い出しました。

ここではっきり言えることは、

「やっぱりモスはイイ!!」という事です。

有茎草をトリミングせずに放置していると美しさが損なわれたりすると思いますが、モスの場合は増えすぎたらすぎたでイイ味だすと思います。

何と言っても管理が楽!(これ大事)

何と言っても育成簡単!(これも大事)

面倒くさがりやの私にはもってこいの水草ですな。

「あ~、モスはいいわぁ~。」
[PR]
by sho-win | 2008-01-24 20:21 | 30cmキューブ水槽
自業自得

さて、かな~りお久しぶりの90cmスリム水槽ですが、今現在このようになっております。

d0024541_15221397.jpg



かつてモスが巻きつけられていたものの、今では剥ぎ取られ、残されたテグスに増殖する黒髭。

d0024541_1522365.jpg


2年前に購入したものの、未だにPOT入りのまま沈められているアヌビアス・ナナ。

d0024541_1524225.jpg


床に放置されたままのフンとコケ。
そしてゴムが外れたまま放置され続けているヒーター。

d0024541_15244359.jpg



このようになってしまった経緯を簡単に説明いたしますと、


水槽の電気を数ヶ月間つけない
    ↓
ある日思い出したようにつけてみる
    ↓
水槽内でろんでろん
    ↓
水草も土も取っ払う
    ↓
ブライトサンドを敷き、流木入れる
    ↓
そしてまた数ヶ月間電気つけない


あれだけ加熱していたアクアリウム熱はいったいどこへ?って感じです。
ここ最近はようやく電気付けたり水替えするようになりました。

アクア熱はまだまだ25度に達してはいませんが、
「そろそろこっちも何とかしたいなぁ。」とも思うわけですが、なんとも・・・
[PR]
by sho-win | 2008-01-20 15:59 | 新・90cmスリム水槽
毎年恒例行事

先月初め、行きつけの熱帯魚屋へと足を運びました。

目的はADAのカレンダーをもらいに行くためです。

2006年、2007年とタダでカレンダーをもらっており、
去年もノコノコと出かけてまいりました。

さすがに何も買わずに

「カレンダーくれ!」

とは言えないので、ちょこちょこっと買い物して、

「カレンダーちょ~だい♪」

とも言いません。

無言でカレンダーくれくれ光線を放ちます。

すると

「本当は15日くらいからしかあげてないんだけどねぇ。」

といいつつもカレンダーをくるくる丸めてくれました。

(「ナイス親父!」)

こうしてまんまとカレンダーを手に入れたのでした。


d0024541_1994346.jpg



そして2週間後にちょっと買いたい物が出来たので、
またお店に寄り会計を済ませ車に乗ってエンジンをかけようとしたその時、
親父が店から慌てて出てきました。
何事か?と思って窓を開けてみると、

「はい。カレンダーあげる♪」

「え?この前もらいましたけど?」

と言いかけましたが、「(しめしめ♪)」とブラックsho-winさんが出現し、
今年はカレンダーを2部ゲットしました。

親父は「寒ぃ、寒ぃ!!」と言いながら店内へと引き返していきました。

その日、外は小雪が舞っていました。
[PR]
by sho-win | 2008-01-19 19:14 | アクアな日記
あけましておめでとうございます

どうもお久しぶりです。

いきいきアクア生活管理人のsho-winでございます。

どのくらいお久しぶりかと言いますと、

「・・・」

それはまぁ、考えないことにしましょう。

この空白の期間、いったい何をしていたかと言いますと、

「ゲームしてました!!」

Xbox360に続き、PS3まで買ってしまいまして。
え?そんな事はどうでもいい?失礼しました。

さて、本題のアクアリウムですが、

「続けてますよ!!」


(一応ね・・・)


まず玄関の90cm水槽ですが、2ヶ月くらい電気付けなかったので当然のごとく水草全部枯れて、ここ一年くらいはブライトサンドの上に流木が乗っかっているだけの水景です。

そして居間の30cmキューブ水槽ですが、管理できなくなったため撤去したのですが、昨年の9月から舞台を2階自室へと移し、今現在もひっそりと継続中であります。

このブログの存在も忘れかけていたのですが、数ヶ月前ふと
「そう言えばブログってどうしたっけ?」と思い出してアクセスしてみると、
削除もせず、削除もされず、そこにはひっそりとメーテルがたたずんでいました。
そして、なにやら怪しげなトラックバックが山のように!

「これは管理人として対処せねば!」

と管理を放棄した管理人が管理を再開しようとしたものの、パスワードが分からない。

「ならしょうがない。」

と再び管理放棄。
実際にログインに成功したのはそれから数ヶ月後のことである。

レポートを見てみると、こんな墓場化したブログを一日平均25人程の人が見ている。驚きだ。

そして、リンク先のブログを見てみると更新を停止しているブログが結構あった。

「仲間だ!」

と間違った安堵感がわいた。


またこれからぼちぼちやって行こうかなと思うわけですが、
やっぱり面倒だなぁ~とも思っています。

しかし今回の長期ブログ放置をへて、私がどれだけ無責任な人間かがお分かりいただけたかと思います。

「もう恐れるものは何も無い!?」と開き直って、

「気合入れていくぞぉ!!」

オォォ━━━(´Д`)━━━!!!!
[PR]
by sho-win | 2008-01-17 20:16 | 私的な日記