山口県 【長府古江小路】
by sho-win
<   2005年 10月 ( 17 )   > この月の画像一覧
改心

ブログを再開してから、コメントを頂いた方のブログへ遊びに行ってコメントを残すという事を一切して来ませんでした。無礼者以外の何者でもありません。

今までは「一方通行で細々とやって行こう。」と思っていましたが、

考えを改めます!

アクアリストのみなさんとの交流を深めます!

やっぱり交流あってのアクアリウムだと思うわけですよ。

( ゚Д゚)ポカーン

これからはコメントを頂いた方の所へは出来る限り遊びに行き、コメントを残すように努力して行こうと思います。


今月コメントを頂いた方のブログは勝手ながらリンクしました。

「ちょっとなにすんのよ!やめてよ!」と言う方はコッソリ教えてください。
[PR]
by sho-win | 2005-10-31 19:16 | 私的な日記
太宰府

「そうだ、太宰府へ行こう!」

と言うことで、福岡県は太宰府市へ行ってまいりました。

続きを読む
[PR]
by sho-win | 2005-10-30 17:17 | 私的な日記
石組用水草

今回、石組水槽に植える水草は【キューバ・パールグラス】です。

d0024541_1953479.jpg

この草を選んだ理由は、単純にキレイだと思ったのと、成長速度が遅いと言う二点からです。

これから先、90cmの管理に手間がかかると予想されます。今の自分には二つの水槽をちゃんと管理する自信がないので成長速度が遅い草の方が良いと言うわけです。

細かい水草な為、植えるのには少し苦労しました。

d0024541_1955959.jpg

石組初挑戦と言うわけで今回はキューバパールの単植ですが、いずれは色々と水草を植えたり石を足したりして本格的に石組レイアウトを楽しんで行きたいですね。
[PR]
by sho-win | 2005-10-28 19:11 | 水草
はじめての石組

「流木組よりも石組みの方が難しい。」

と言うのはよく耳にする話ですが、

「本当に難しいです!」

流木の場合は適当に組んでもそれらしく見えたりしますが、石組は誤魔化しが効きませんね。こればかりは本当に個人のセンスが問われそうな気がします。

そんな中、「あ~でもない、こ~どもない。」と石を出しては入れ、出しては入れを繰り返すこと約二時間。ようやく出来上がったのがコレです。

d0024541_22424067.jpg

今まで石組みにまったく興味が無かった為、石組み特集のアクアジャーナルは持っていません。基礎は分からないので、とにかく手持ちのアクアジャーナルから石組み写真を見てイメージを膨らませ、最終的には勢いで組み上げました。

しかし、キューブ水槽で石組みってもの凄く難しい気がしませんか?
初めて石組みした人間が言うセリフではないかもしれませんが、石組ばかりは横長水槽の方が見栄えが良いような気がしました。

何はともあれ、こうして出来上がった物を見てみると、石組もなかなか良い物ですね。
少しではありますが石組の魅力を理解することが出来ました。
[PR]
by sho-win | 2005-10-24 22:45 | 30cmキューブ水槽
新たなる挑戦


水草レイアウトには、『流木組』と『石組』の二通りがありますよね。

みなさんはどちらが好みでしょうか?

私は断然流木!

初めてADAのカタログを見たときに目を奪われたのが流木組水槽だったのです。

逆に石組にはまったく興味がありませんでした。さらに言うと、石組のどこがいいのかさっぱり分かりませんでした。

そんな流木LOVE♪な私ですが、最近なぜか石が気になるのです。気になって気になってしょうがないのです。

そんなあふれ出るパッションを抑えきれるはずも無く、熱帯魚屋さんへGO!!

そしてGET!!

d0024541_17402718.jpg

これは青龍石ですかね?
この種類の石は10個程しか置いてなくて、選択の余地はありませんでしたが、1個800円とお求め安い価格だったのでとりあえず3個お買い上げ。

「よ~し、さっそくセッティング!」

と行きたいところですが、いったい水槽はどうするんだ?って話です。

「新水槽買っちゃいます!」

と景気よく行きたいところですが、そんな事をすると当分の間、主食がパン耳になってしまうので、ここはグッと我慢して30キューブをリセットすることとなりました。
[PR]
by sho-win | 2005-10-22 17:44 | アクアな日記
凹、凸、三角

サブからメインに昇格した90cmの今現在の様子。

d0024541_20185470.jpg

水草も徐々に成長し、魚達も戻ってきたのでだいぶ賑やかになってきました。

ネイチャーアクアリウムには基本三構図と言って、凹型構図、凸型構図、三角構図があり、この水槽が目指しているのは初心者でも比較的作りやすいと言われている凹型構図です。

さらに凹型の場合、左右の茂みのバランスをどちらかに傾けることがポイントだそうです。自分みたいな素人からすれば、左右同じバランスの方が見栄えがよいように感じますが、それだと水景にメリハリが感じられないそうです。う~ん、奥が深いですねぇ。

この水槽の場合は右側に重点を置く予定でしたが、左側の赤に目が行き、そちらに重点が移ってしまいそうな予感があります。
まぁ、そこのところはこれから先の水草の成長具合により変化するでしょう。

最近、ネイチャーアクアの基礎を学び始めたことによって、どうも小難しい目で水槽を眺めるようになってしまった。しかし、以前より格段にアクアリウムが楽しくなったのは事実だ。
[PR]
by sho-win | 2005-10-19 20:23 | 新・90cmスリム水槽
アリカメナイ!!

ホークスが負けてしまった(´・ω・`)

二年連続、ペナントを一位で通過していながら、プレーオフで負けるこのむなしさ。

しかしながら、今回のプレーオフは本当に素晴らしい内容の試合ばかりでした。野球を観てこんなに熱くなったのはダイエー時代にリーグ初優勝を決めたとき以来です。

千葉ロッテファンの皆様。
31年ぶりのリーグ優勝おめでとうございます。
万年Bクラスだったチームが優勝したときのうれしさは自分にもよく分かります。
きっと今夜の千葉はお祭り騒ぎでしょう。

しかし!
こんなことではホークスは絶対に

「アリカメナイ!!(ズレータ風)」




さて、話をアクアに切り替えまして。

購入して二ヶ月が経過した『モスsp(国産)』ですが、

「まったく成長していません!」

かと言って枯れるわけでもなく、色だけがドンドン黒ずんでいきます。

分厚いシート状で届いた物をそのままの状態でリシアストーンに縛り付けておいたのですが、

「このままの状態じゃらちが明かん!」と思い、バラバラにちぎって流木に巻きつけました。

d0024541_23183393.jpg

こうするのが本来のやり方ではないのだろうか?と今更ながらに思ったりしてます。

このモスspはかなりお気に入りなので何とかして増やしたいです。

私はモスspの育成を絶対に

「アリカメナイ!!(マイブーム)」
[PR]
by sho-win | 2005-10-17 23:18 | 水草
目指すもの

最近、水草レイアウトに非常に興味があります。

「何を今更。」と思われるかもしれませんが、今まで自分がやってきたことは単に水草を植えていただけで、レイアウトとは到底呼べないような物です。

「自分が理想とし、目指す物はADAのようなレイアウトです!」

と、それは無茶だとしても、少しでも近づけるようなレイアウトにしたいのです。
他のアクアリストの皆さんが見ても、アクアに無関心な人が見ても、そしてなにより自分自身が見て、「キレイだ。癒される。」と言った水景を作り上げるのが夢です。

しかし、そのような水景を独学で作るのは自分には不可能なことなので、アクアリウムのバイブルこと「アクアジャーナル」を数冊購入しました。

d0024541_20535249.jpg

Vol.113 「流木、五つの物語」
Vol.114 「ネイチャーアクアリウム構図入門」
Vol.120 「ネイチャーアクアリウムの疑問50」
Vol.121 「水草レイアウト「上達」セミナー」

とにかく、ネイチャーアクアリウムの基礎からしっかりと頭に叩き込んで行こうと思います。
[PR]
by sho-win | 2005-10-15 20:55 | アクアな日記
もうひとつの隠し事

今更、ドラクエ8始めました。

前回に引き続き、実はまだ隠していたことがあります。

それがコレです。

d0024541_23491944.jpg

ビオトープみたいなこともやっていました。

この鉢はホームセンターで200円ほどで売っていました。
裏の穴は付属の止水キャップでふさぐことが出来、お手軽にビオを始めることが出来ます。格好はよくないですけどね。

水面は浮き草でビッシリと覆われている為分かりませんが、多分ヒメダカが何匹かいるはずです。多分。

しかしながら、ウォーターマッシュルームの繁殖力はすさまじいですね。
ミニマッシュルームはよく水槽内で育てている方はいますが、ウォーターマッシュルームはあまり耳にした事が無いので、一株くらい入れてみようかなと思っています。

来年はちゃんとした陶器製の睡蓮鉢を購入して、本格的にビオトープを始めたいと言う野望を抱いております。
[PR]
by sho-win | 2005-10-14 23:55 | 屋外水槽
屋外水槽

今まで黙っていましたが、実は我が家にはもうひとつ水槽があります。

それがこれです。

d0024541_145294.jpg


水槽  315×185×244mm

底床  アマゾニア

生体  ヒメダカ(数匹)

植物  ウォーターマッシュルーム、ウォータークローバー、
     ウォーターバコパ、バコパモンニエリ、
     グリーンロタラ、コブラグラス、


作成したのは今年の8月。
安い水草や、ホームセンターで発見した水生植物を適当に植えて外に放置していました。

いやぁ、さすがに太陽光の力は偉大ですね。
植物達はすくすくと育ち、あっという間に水槽からはみ出るまでに成長しました。


【上から見た図】
d0024541_1453729.jpg


水上育成の楽しみでもある花も容易に見ることが出来ます。


【バコパモンニエリの花】
d0024541_1455062.jpg


これから次第に寒くなっていく中で、越冬できる植物があるのかどうかは分かりませんが、こうした育て方もなかなか面白いですよ。
[PR]
by sho-win | 2005-10-10 14:19 | 屋外水槽