山口県 【長府古江小路】
by sho-win
<   2005年 05月 ( 20 )   > この月の画像一覧
立ち上げ~20日目~

d0024541_238119.jpg

少しでも水槽内を広くしたくなった為、ストレーナースポンジを外す。

【ニードルリーフ・ルドウィジア】を導入。

グロッソ、ヘアーグラス共に想像以上の成長振りです。
特にグロッソの成長の早さにはビックリです。
これがソイルの実力なのでしょうか?

後景に赤系の草を導入したくなって、最初は90の方から『ロタラ・マクランドラ』を移植しようかとも思いましたが、コケだらけなのと30には少し大きすぎるような気がしたので、お店で繊細な感じのする『ニードルリーフ・ルドウィジア』を買ってみました。
このニードルリーフですが、購入後にネットで調べてみると、「少し難しい。」と言う人がいれば、「凄く簡単。」と言う人もいます。まぁ、水草の飼育難易度なんてまったく当てにならない。実際に植えて見なければ分からない。と私は思っているのでこの草に関しても成長過程を見守るのみです。実は私って、こう見えて赤系水草好きなんですよ。
[PR]
by sho-win | 2005-05-29 23:13 | 30cmキューブ水槽
立ち上げ~13日目~

テトラの【亜硝酸試薬】なる物を買ってきました。

d0024541_16145833.jpg


よく亜硝酸がどうのこうのと言う話は耳にしますが、いったい亜硝酸が何者なのかよく分からないので箱の裏書を見てみると、

『アンモニア~亜硝酸塩~硝酸塩がどうのこうの。』

はい。はっきり言って何が何やら分かりません。
私は理数系は大嫌いです。

まぁ用は比色紙で黄色に近ければ問題ないって事なのでしょう。


さっそく測ってみました。


d0024541_16152135.jpg


「赤っ!!」

まるで血のような赤色です。
亜硝酸レベル測定不能の数値を叩き出しました。

こんな環境の中でも生存するネオンテトラは何とたくましいのでしょう。
[PR]
by sho-win | 2005-05-28 16:18 | 30cmキューブ水槽
立ち上げ~10日目~

d0024541_21555229.jpg


水はほぼ透明になったようだ。

シャワーパイプを側面に移動。

左奥に90の方で育たず枯れず状態だった『ラージリーフハイグロ』を移植。
グロッソ、ヘアーグラス共になかなかの成長具合が伺える。

第二パイロットフィッシュとして『ネオンテトラ』を10匹導入。
何かにおびえるように水槽下でブルブルと小刻みに震えている。

エアレーションの音がうるさくて眠れないのでエアレーション廃止。

ようやくキスゴムを購入。
[PR]
by sho-win | 2005-05-26 21:57 | 30cmキューブ水槽
立ち上げ~6日目~

朝起きて水槽内を覗き込んでみるとアカヒレの姿が見当たらない。
ふと部屋の床を見てみるとそこにはアカヒレの干物が3匹。

なぜ自らの命を絶つような愚かな行為を・・・
[PR]
by sho-win | 2005-05-26 21:54 | 30cmキューブ水槽
立ち上げ~5日目~

d0024541_18124868.jpg


パイロットフィッシュとして90の方から『アカヒレ』が3匹出張。

発酵ボトルを500mlから1ℓへ変更。

ろ材を付属のものから洗車スポンジに変更。

夜間エアレーションの為、エアストーンをもう1個投入。
やはりキスゴムは無い。
[PR]
by sho-win | 2005-05-25 18:15 | 30cmキューブ水槽
立ち上げ~4日目~

d0024541_2005264.jpg


まだ白濁とれず。

前面に特に欲しかったわけではないが、せっかくのソイルなので試しに『グロッソスティグマ』を植えてみた。大磯と違い、あまりの植えやすさにちょっとした感動を覚える。

キスゴムはまだ無い。
[PR]
by sho-win | 2005-05-23 20:01 | 30cmキューブ水槽
立ち上げ~3日目~

今日からは少しさかのぼって、水槽立ち上げ時からの水景を紹介していきます。
と言っても毎日写真撮ってたわけではないので日にちは飛び飛びになります。

水槽を完全な衝動買いしたため、この水槽で何をしたいとかがまったく無いので、とりあえずこれから夏に向けて涼しげな印象を与える『ヘアーグラス主体水槽』を目指してみることにしました。

d0024541_22272417.jpg

まだ3日目なので白濁がひどい。
とりあえず毎日5リットルの換水を心がけるようにした。
フィルターを『OT-45』から『エデニックシェルトV2』に変更。
ストレーナー部分にはOT-45用に買った『テトラストレーナーフィルター』を無理やりはめ込んだ。
500mlペットボトルで発酵式開始。拡散器には『いぶきエアストーン18φ』を使用。キスゴムが無い為そのまま投下。
ボトルアクアの方からミナミヌマエビが1匹出張。
[PR]
by sho-win | 2005-05-19 22:33 | 30cmキューブ水槽
活性炭

部屋があまりにも水槽くさいので、少しでも和らげばと思い活性炭を導入しました。水槽立ち上げ時には活性炭が有効という話も聞きますしね。

お店に行くと様々な活性炭が売ってますが、私が選択したものはコレです。



d0024541_203658.jpg

キョーリン『カーボンパック』 

¥250






ブラックホールの方でお世話になって、キョーリンさんの活性炭には個人的に信頼を抱いているのでカーボンパックにしました。

2パック入りで60cm水槽で1パック使用し、効果は約二ヶ月継続します。
今回は30cm水槽と言うことで、中身を半分出して「お茶パック」に詰め替えました。
d0024541_20112452.jpg

これで4パック8ヶ月間使用可能になり、かなり経済的になりました。

活性炭が効いたのか、外部フィルターにしたのが良かったのか分かりませんが、今現在部屋から水槽臭は無くなりました。
[PR]
by sho-win | 2005-05-17 21:54 | アクア用品
ろ材あれこれ

フィルターに最初から付属されているろ材を使用せずに、自分のお気に入りのろ材を使用すると言ったことはよく聞く話です。

今回、エデニックシェルトV2を使用するに当たって、最初は付属ろ材のまま使用していましたが、急に変更したい衝動に駆られたのでろ材を変更してみることにしました。

では一体何に変更するのか。
真っ先に頭に浮かんだのが『エーハイサブストラット』でした。
d0024541_23272447.jpg

私はサブスト未経験者ですが、是非一度は使用してみたいと思っています。
それは何故かと言うと、

・多くの人が使用しているから素晴らしいに違いない。
・エーハイム製だから素晴らしいに違いない。
・高価だから素晴らしいに違いない。

と言った理由からです。
そもそも自分にはろ材の良し悪しなど分からないし、今回は予算も無いという訳でサブストは見送る事にしました。

で、結局選択したのが『洗車スポンジ』です。
これはアクア界では結構有名なようで、私もEX90の方で使用しています。効果のほうは正直言って分かりません。しかし、ネットで調べてみると結構優れものだと言う記述を見かけます。

さっそく近所のホームセンターで買ってきました。

d0024541_22565448.jpg

¥70(ポリウレタン製)

ポリウレタンよりもポリエーテルの方が耐久性に優れているらしい。




d0024541_22574229.jpg

これをサイコロ状に切り刻みます。







d0024541_22593546.jpg

そしてフィルターに詰め込みます。

「黄色っ!!」

エデニックシェルトはスケスケボディーなのでバクテリアの付着具合なんかも丸分かりですね。









まぁ、何事も安くすめばそれに越したことは無いわけで、不具合などが特に無い限りこのまやって行こうと思います。
[PR]
by sho-win | 2005-05-16 23:06 | アクア用品
エデニックシェルトV2

大変です!
次第にワカメちゃんの新声に慣れつつある自分がいます!

さて本日は、『エデニックシェルトV2』についてのご紹介です。
と言っても旧エデニックは未使用の為、たいしたレポは出来ません。
ちなみに旧エデニックとの主な違いは

・標準ろ材の高性能化(フィルターフォームの変更、ろ過リングがグラスリングに変更)
・ホースがソフトタイプに変更し、配管がより容易になっています。

だそうです。
詳しい性能についてはスドーHPをご覧ください。

d0024541_19104888.jpg


箱から出して実物を目にした第一印象は

「スケスケでイヤンな感じ♪」

では無くて、非常に小さくてコンパクトだと言うことです。
まぁ、それが売りのひとつなので当たり前なのですが、水槽の横にチョコンと置いてもまったく邪魔になりません。

そして私にとってもっとも重要な動作音ですが、

「静かです。非常に静かです。」

しかしながら私が求めるものは『静音』では無くて『無音』なのです。
なので本来なら水槽の横に設置したかったのですが、そうすると枕元からフィルターまでの距離が30cmになり、うるさいとまでは行きませんが動作音が気になるので、水槽台にしているテレビ台の下に格納してガラス扉を閉めてみたところ、

無音キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

枕元からフィルターまでの距離約50cm
全神経を耳に集中してもまったくの無音です。
よかった。よかった。これでもう夜はぐっすりです。

次に気になる水流のほうですが、30キューブ、付属のシャワーパイプ装着時で結構強いような気がしました。
これは私自身、30キューブ初使用ですのであまり参考にしないほうが良いかもしれません。

最後に良かった点、悪かった点を挙げて見ます。

【良かった点】
・非常にコンパクトで場所をとらない。
・動作音が静か。
・ホースがしなやかで扱いやすい。
・パイプ類が透明でスリムなので、水槽内で目立ちにくい。

【悪かった点】
・呼び水キャップが取りにくい。
・ホースが短い。(49cm)
・ケースがスケスケなのでろ材の汚れ丸分かり。(これは良い点でもあるかな?)

今のところこんな感じです。
肝心のろ過能力のほうですが、これは使い始めたばかりなので何とも言えませんが、適応水槽が25ℓ以下となっているので30cmキューブ水槽でギリギリです。
なので「ろ過命!」の方は注意してみてください。

また何かあり次第報告していく予定です。
[PR]
by sho-win | 2005-05-15 19:31 | アクア用品