山口県 【長府古江小路】
by sho-win
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ:30cmキューブ水槽( 20 )
後景不要?

モスに支配されつつある30cmキューブ水槽です。

d0024541_21594877.jpg


後景には、ラージパールとニードルリーフを植えているのですが、
水面を覆い尽くすほどに伸びてしまっています。

d0024541_2204970.jpg


さすがにみっともないので、がっつりトリミングしました。
後景だけを。

d0024541_221084.jpg


多少すっきりしましたね。
ここでふと思いました。

「後景無くてもいいな。」

トリミングも面倒だし、後ろまでモスが進入してきているので無いなら無いでかまいませんね。
しかし、モスはどこまで増え続けるのでしょうか?
そのうちモスのトリミングも考えなければいけませんね。
トリミングするよりも巻きなおした方が良いのかもしれませんが。
[PR]
by sho-win | 2008-02-03 22:04 | 30cmキューブ水槽
帰ってきたモススキー

昨年9月から再開しました、30cmキューブ水槽ですがこのようになっております。

d0024541_2074547.jpg


「すごく……モスだらけです……」

正直ここまでモスだらけになるとは予想していませんでした。

始めたてはこんなだったんですけどね。

d0024541_20112726.jpg


見る影もありません。
「あ~、こんな流木だったんだなぁ・・・」って今思い出しました。

ここではっきり言えることは、

「やっぱりモスはイイ!!」という事です。

有茎草をトリミングせずに放置していると美しさが損なわれたりすると思いますが、モスの場合は増えすぎたらすぎたでイイ味だすと思います。

何と言っても管理が楽!(これ大事)

何と言っても育成簡単!(これも大事)

面倒くさがりやの私にはもってこいの水草ですな。

「あ~、モスはいいわぁ~。」
[PR]
by sho-win | 2008-01-24 20:21 | 30cmキューブ水槽
小さいことは難しいことだ

30cmキューブ水槽の今現在の様子です。

d0024541_1939677.jpg

90cmが今のところ調子がいいのに対して、こちらの調子はもう最悪に近い状態です。

石はコケコケ。

キューバパールはほとんど育たず、黒髭まみれ。

テネルスはコケコケのヨワヨワ。

グリーンマクランドラはヒョロヒョロのナヨナヨ。

d0024541_1940173.jpg


とにかくこの水槽は常にコケに悩まされています。
「小型水槽は水質管理が難しい。」とは耳にしますけど、自分がまさにそれです。コケを出さずに小型水槽を長期維持出来る自身がまったくありません。最近は90の管理だけで手一杯な部分があって、30の方は放置気味なのも大きな原因だと思います。(発酵式も一ヶ月前から止まったまんま・・・)

小型水槽は水質管理もレイアウトも自分には難しすぎます つД`)・゚・。・゚゚・*:.。
[PR]
by sho-win | 2006-03-27 19:46 | 30cmキューブ水槽
リサイクル

ご覧のとおり、30cmキューブ水槽のレイアウトを変更しました。

d0024541_19213382.jpg


変更した理由はズバリ「苔」です。

水草、水槽、パイプ、全てが気持ち悪いくらい苔まみれになりまして、以前のレイアウトに飽きが来ていたのをいい理由にレイアウトの変更に踏み切ったのです。(まぁ、「あ~、なんか苔てきとるなぁ~。」と思いつつも放置していた自分が全て悪いんです。えぇ。)

単に石の配置変えただけですから、あっという間に完成。

キューバパールは全部捨ててしまおうかとも思ったんですけど、お高い水草ですからね。生き残った部分を植えましたが、状況次第ではグロッソへの変更も十分ありえます。
あとは余りもののグリーン・マクランドラとニードルリーフとテネルス植えました。
余りもの大集合!な割には以前よりも今回の方が気に入ってたりします。

ニードルリーフが真っ赤に色づいてくれるといいんですけど、今のままじゃ無理でしょうね。
となると、もうあれをあれを買うしかないのか?あれを。
[PR]
by sho-win | 2006-02-11 19:27 | 30cmキューブ水槽
石組み~1ヶ月経過~

お久しぶりの30cmキューブ水槽です。

水草を植栽して一ヶ月ちょっとが過ぎました。

d0024541_230493.jpg

この水槽ですが、途中でびっくりするくらいコケだらけになりまして、ヤマトを入れたら翌朝にはビックリするくらいコケがなくなったのですが、ビックリするくらいキューバパールが抜かれました。

最近になってようやく根付き始めた感じです。

順調と言えば順調なのですが、ひとつ大きな問題がありまして、

「あまり楽しくないんです!」

そもそも自分が今まで石組に無関心だった理由に

「グロッソやヘアーグラス等の単植水景に魅力を感じなかった。」

と言うのがあります。

それをまさに今、自分自身が行っているので楽しくないのも当たり前なのです。
このまま無事にキューバパールが育ったとして、完成図は簡単に想像出来ますよね?
今回、レイアウトの途中過程の楽しみがいかに大切かが解りました。

それはそうと、いい加減バックスクリーンを何とかしなければ。
水槽のバックは半分が壁で半分が窓なんですよ。
こうして見てみると物凄く不自然ですね。
[PR]
by sho-win | 2005-12-05 23:08 | 30cmキューブ水槽
はじめての石組

「流木組よりも石組みの方が難しい。」

と言うのはよく耳にする話ですが、

「本当に難しいです!」

流木の場合は適当に組んでもそれらしく見えたりしますが、石組は誤魔化しが効きませんね。こればかりは本当に個人のセンスが問われそうな気がします。

そんな中、「あ~でもない、こ~どもない。」と石を出しては入れ、出しては入れを繰り返すこと約二時間。ようやく出来上がったのがコレです。

d0024541_22424067.jpg

今まで石組みにまったく興味が無かった為、石組み特集のアクアジャーナルは持っていません。基礎は分からないので、とにかく手持ちのアクアジャーナルから石組み写真を見てイメージを膨らませ、最終的には勢いで組み上げました。

しかし、キューブ水槽で石組みってもの凄く難しい気がしませんか?
初めて石組みした人間が言うセリフではないかもしれませんが、石組ばかりは横長水槽の方が見栄えが良いような気がしました。

何はともあれ、こうして出来上がった物を見てみると、石組もなかなか良い物ですね。
少しではありますが石組の魅力を理解することが出来ました。
[PR]
by sho-win | 2005-10-24 22:45 | 30cmキューブ水槽
プチ衣替え

90の話をぶった切って、30Cのお話です。

最近はすっかり秋らしい気候となり、衣替えシーズン到来と言うわけで、水槽も少しだけ衣替え。


d0024541_22475820.jpg

どこが変わったのか説明しますと、目に見える部分では

・前面に小石にラージリシアを巻きつけたものを配置
・侘び草撤去
・吸水パイプを右側へ移動

目に見えない部分では

・サブフィルターとして使用していたエデニックシェルトを撤去し、2211の一本化へ
・冷却ファンの撤去

と言った感じです。

モスの方はトリミングしようかとも思いましたが、前回、意外と評判が良かった?ようなので放置していますが・・・

「いいんですね?本当にコレでいいんですね!?」
[PR]
by sho-win | 2005-10-06 20:24 | 30cmキューブ水槽
化粧直し

おまたせしました。

ようやく新90cm水槽の立ち上げ!

ではありません。

なんかもう面倒くさくってですね。「やらなきゃ。やらなきゃ。」とは思うのですが空の水槽を目の辺りにすると一気にやる気が失せるわけです。しかしながら「せっかくだから少しレイアウトの変更なんかもしてみたい。」とも思うわけで、そんなどっちつかずの状態なのでいまだに玄関には空の水槽が設置してあるのです。

そんな中、我が家のメイン水槽30Cをちょこっといじりました。

d0024541_19182655.jpg

どこが変わったのか分かります?

正解は化粧砂を「ブライトサンド」から「リオネグロサンド」に変更したのです。

ちなみにこのリオネグロサンドはアマゾン・ネグロ川上流で採取された物だそうです。アマゾンと言うと暗くてジメジメしたような印象があるのですが、こんなに美しい純白の砂が存在するんですね。以外です。

水槽内のゴミや魚の糞などが目立つと言った欠点はあるようですが、小型水槽ですし生体も少ないので大丈夫かなと楽観的に考えております。

水草関連では新たに「ボルビティス・ヒュディロティ」を追加。
独特の美しい切れ込みがなかなかのお気に入りです。

一番後ろは侘び草でゴチャゴチャになりつつあります。特に「エレオカリス・ビビパラ」が他の水草と絡み合って手に負えなくなっているので、ひょっとしたら侘び草は取り出してしまうかもしれません。

流木全体にモスを活着させた為に流木の存在感が薄れ、なんともモッサリした感じになってしまった。う~ん、やはり水草レイアウトは奥が深い。
[PR]
by sho-win | 2005-09-24 19:22 | 30cmキューブ水槽
大往生?
つい先週のことなのですが、玄関の下駄箱の上においてある90cm水槽が水漏れし出しました。

親曰く、この水槽は購入して15年は経っているそうです。修復しても良いのですが、さすがにもう寿命だろう。と言うわけで、新しく水槽を注文しました。二日後の月曜日に届くそうですが、大仕事になりそうなので本格的な設置は週末に行う予定です。

「あぁ、今から楽しみだ!」

と言うのももちろんありますが、それ以上に

「あぁ、面倒くさい・・・」

と言った気持ちの方が強いのが正直なところです。

~おしまい~

と、久しぶりに更新したのに写真無しで終わるのもなんなので、今現在の30cmキューブ水槽の様子でもご覧ください。

d0024541_23455989.jpg

だいぶモスが増えてきて少しは見れる水景になってきたかな?
一番後ろには「侘び草」置いてます。この侘び草は土台に秘密があるのか以上に草の成長が早い気がしますね。ポンと入れておくだけで良いので何とも使い勝手が良いです。

あぁ、やっぱり小型水槽はいいわぁ。
[PR]
by sho-win | 2005-09-03 23:48 | 30cmキューブ水槽
コロコロ変わる
この世からクーラーがなくなっても全然無問題な人間です。こんばんは。

さて、今月のアクアジャーナルを立ち読みしてみると「化粧砂特集」をやっていました。
ADAのカタログを見てみると、流木組み水槽などには化粧砂を用いているのを見かけます。前景に水草を植えずに化粧砂を敷くことで水槽内を明るく広く見せる効果があるようです。

これは以前から思っていたことですが、私はどうも前景水草と相性が悪いような気がします。いままでいくつか挑戦しましたが、ひとつとしてまともに育て上げたことがありません。で、アクアジャーナルを読み終わって、「キュピーン!!」と閃きました。「前景には草を植えずに化粧砂を敷こうではないか!」

本当なら白砂の「リオネグロサンド」が欲しかったのですが、結構なお値段がするので今回は安上がりな「ブライトサンド」にしてみました。

d0024541_23292915.jpg

後ろの一部分にアマゾニアを残して、残り全部にブライトサンドを敷きます。

う~ん。想像していたよりもはるかに水槽内が明るくなりました。もともと水草が生い茂ったジャングル水槽は自分には不向きですから、こうした水景の方が自分にはピッタリのようです。化粧砂を敷いて大満足しております。

しかし、こうした事って普通立ち上げと同時にやる事ではないのだろうか?どうも自分は要領が悪いと思った夏の日でした。
[PR]
by sho-win | 2005-07-25 23:35 | 30cmキューブ水槽